お彼岸の青山墓地
 お彼岸も過ぎて本格的な秋に入ってきました。私は毎日1時間ほど散歩をしますが、会社の近くの青山墓地はよく歩くコースです。
 
f0083623_18114334.jpg
お彼岸に入ると、青山墓地もお花やお線香や水を持った参拝の人たちで急に賑やかになります。7-8割のお墓はきれいになって、新しいお花が飾られますが、2割程度のお墓は参拝の人もなく、寂しげです。中には草ぼうぼうの無縁仏のような墓もあります。
 
わが国でも少子化が進んで、墓守をする人もいなくなると、こうした無縁仏が増えるのではないかと思うと、少し寂しい気分になります。

少子化はなんとしてもくいとめたいものです。


# by taguchi_mo | 2006-10-16 18:13 | ブログ
オペラ トゥーランドッドを見る
荒川静香がオリンピックで使用した曲で有名になったトゥーランドッドである。

f0083623_11232013.jpg
物語は北京、中国皇帝の娘トゥーランドッドは絶世の美女だが、冷酷無比。
異国の男に殺された祖先の姫の復讐と称して、あまた群がる求婚者に三つの謎をかけて、解けないと首をはねるということをやっている。
しかし、ある勇敢な王子がその謎を全て解いて、最後は冷酷なトゥーランドッドも愛に目覚めるという筋書きだ。

 ただ、我々素人にとって少し違和感を覚えたのは、絶世の美女であるトッゥーランドットを演じているプリマ・ドンナが、かなり年輩で、かなり太めで、とても絶世の美女とは言いがたいことだった。
 しかし、それは素人の見方で、本当のオペラマニアはそんな姿・形は問題なく、切々と歌うあの歌唱力こそ、最も重要なことなのではないのか。
 
言葉や表情では、伝えられない情感を歌で伝えることが出来るのがオペラの醍醐味ではないかと思った。


# by taguchi_mo | 2006-09-28 18:34 | ブログ
オペラ「ファルスタッフ」を見る
 先日、フィレェンツェオペラ「ファルスタッフ」を東京文化会館へ見に行った。

f0083623_11272721.jpg私はオペラに造詣が深いという訳ではなく、家内が好きなので、私は「牛に引かれて善光寺参り」の口であるが、最近は少しづつ、楽しめるようになってきた。

 ストーリーはたわいもないもので、騎士とは名ばかりの太鼓腹の老人ファルスタッフが片端からご夫人連中にラブレターを送って、懲りもせずに求愛する。
婦人連中が集まると、「私のところにも来たわ」「なんだあなたのところにも。」といった具合だ。

そこで婦人連中が計画してファルスタッフ老人を懲らしめようということになる。
  最後は懲らしめられた老人ファルスタッフが「世の中これすべて冗談」と叫んで幕になる。

 深刻になる話を、なんとも楽しい、陽気なものに歌いあげているのはオペラならではの面白さだと思った。

 人生あまり深刻になるより、面白おかしく生きたほうが得なのかもしれない。
f0083623_11255695.jpg


www.m-out.com
[PR]
# by taguchi_mo | 2006-09-15 11:29 | ブログ
北海道旅行
娘が北海道マラソンを走るというので、この際家族で北海道旅行しようということになった。
3泊4日で一度行ってみたいと思っていたザ・ウィンザーホテル洞爺に行った。なにかにつけて日本のリゾートホテルとしてはなかなかのホテルであった。

洞爺湖と内浦湾を見下ろす景色、立派な設備、こだわりのレストランなどすばらしいものばかりでしたが、一番感心したのは、若いスタッフのホスピタリティであった。和風レストランの若い女性の心のこもったもてなし、若いポーター、ベットメイクの女性の笑顔を忘れないハキハキとした対応など、すべてのスタッフがすばらしかった。

たまたまホテルの廻りを散歩していたら、裏側にホテルの建物らしくない建物があった。
何かと聞いてみると「学校」だという。
想像するに、ここでホテル内の全てのスタッフが日夜トレーニングを受けているのではないかと思う。
これからは企業にとっても国にとっても教育こそ最も重要な要素になるのではないかと思った。

ちなみに今年の北海道マラソンは気温32度で、完走率は52%。
娘は熱中症になりながらも、3時間13分て完走。女性の部で36位(女性アマチュアで2位)に入った。

f0083623_15501370.jpg










ホテルのロビー

f0083623_15502060.jpg














ホテル内の散歩ルートにて

f0083623_15502743.jpg










洞爺湖の中島をトレッキング中
(葉巻のように見えますが、松ぼっくりです。)

f0083623_15503363.jpg










洞爺湖と中島

# by taguchi_mo | 2006-09-01 16:16 | ブログ
神宮外苑花火大会
8月16日は神宮外苑花火大会であった。私達のオフィスはちょうど神宮外苑のイチョウ並木に向かったビルの6階・7階にあるので、花火大会の日は特等席になる。
冷房のきいた涼しい部屋で、目の前に花火を見ることが出来る。毎年、花火大会を楽しむ会を催している。
花火が上がるたびに、キャーキャーと拍手喝采であった。

それにしても、今年は浴衣姿の女性が多かったように思った。2~3割はそうだったのではないか。それに相変わらず大変な人出だ。

イチョウ並木のオフィスから青山通りを渋谷の方向に車で帰ったが、外苑前、表参道あたりまでは人々が歩道から溢れている感じだった。昔からある花火は今の若い人に結構うけるのかもしれない。



f0083623_18243599.jpgf0083623_18245039.jpg















f0083623_1825969.jpgf0083623_18252425.jpg












             エムアウト6階からの花火


www.m-out.com
[PR]
# by taguchi_mo | 2006-08-23 18:21 | ブログ
8月14日の東京停電
 8月14日は旧盆ということで、私は夏休みを取っていた。
いつもの時間に起きて、顔を洗っていると急に洗面所の水が止まってあたりが暗くなった。

初めは家の電源に何かあったのかと、懐中電灯を持ち出して、ブレーカーなどをチェックしたが異常はない。外が騒がしい様子なので出てみると、お隣もお向かいも停電とのこと。
東京電力に電話をすると「ただいま混雑しています。もう一度おかけ直し下さい。」とのアナウンスだ。何か事故があったらしい。非常時用のポータブルラジオを探して、つけてみる。広い範囲で停電し、電車が止まり、道路では交通信号が止まっているなどの状況がわかってきた。

 それにしても家の中では、テレビ、クーラーが止まり、あたりは薄暗く、洗面所の蛇口は電動式なので水も出なくなり、トイレも使えない。当然冷蔵庫、冷凍庫は駄目で、シャッターも上がらない。何も出来ない状況でした。
幸い五十分程で復旧したのでよかったものの、もしこれが大きな地震などの災害で、当分復旧の目処が立たなかったら、どんなことになっていたか。かなりのパニックになることは容易に想像がつく。

何でも電化で便利にするのは結構だが、いざと言う時のことも考えておかないと大変なことになると思った。

f0083623_14212932.jpg











自宅にある手まわし充電ラジオ
  → 後方の取っ手を回すと充電される。


# by taguchi_mo | 2006-08-17 14:26 | ブログ
夏休みの思い出
 最近わが社では、キッズベースキャンプという商売が始まった。
働く親にとって子供の夏休みは大変らしく、始まったばかりの新しいビジネスが結構繁盛しているようだ。

 それにつけても、私たちの学童時代の夏休みはどうであったか。
私は岐阜県の郡上八幡町という盆踊りで有名な小さな山間の町にいた。町の真ん中を吉田川が流れていて水はきれいで、シーズンには鮎釣りが盛んだった。

 私の夏休みはというと、朝から川へ行ったら、あとは昼飯を食べに帰るだけで、一日中川で過ごした。箱めがねを使ってモリやイカリで魚を取ったり、あるときは川の一部分をせき止めて魚を取ったりした。町の中心にあるつり橋からの飛び込みは子供達の肝試しだった。飛び込むことで一人前になったような気分になったものだった。川岸を上流まで歩いてのぼり、半日ほどかけて川を下ってくるなど、何人かがグループになって、年上の者は年下の者の世話をしたように思う。

 そんなことを考えると今の子供たちは少々かわいそうな気もする。もっと自然に友達同士が遊び、学ぶ場を作ってやることが必要かもしれない。


f0083623_1544898.jpg








f0083623_15454563.jpg









キッズベースキャンプには、よく遊び、よく学び、よくふれあう、多彩なプログラムがあります。

# by taguchi_mo | 2006-08-11 15:47 | ブログ
葛根湯 と 麻黄湯
 最近は夏風邪をひく人が多いように思う。
若いときは、のどが少々痛くて、風邪をひいたかな?と思っても、その程度で風邪ひきは終っていました。しかし、年を取って体力が衰えてくるとのどが痛い程度では終わらなくて、熱がでたり、体がだるくなって1週間ぐらいぐずぐずするようになってきました。

そんなことをいつもお世話になっている主侍医(主治医ではなく)の寺下謙三先生に相談したら、「葛根湯と麻黄湯を早めに飲んでみなさい。」ということでした。

 先週末のどが痛くなって、これは夏風邪をひいたかなーと思い、すぐあらかじめもらっておいた葛根湯と麻黄湯を飲んだら、のどの痛みだけで、熱も出ず、休むこともなく、風邪は治ってしまいました。

 日頃から体を鍛えることが大切ですが、漢方薬も体には大変効果的だということがわかりました。


# by taguchi_mo | 2006-08-01 13:37 | ブログ
そば屋さんに新風か

先日、「評判のそば屋さんがあるから行ってみたら」と娘にすすめられて、
家内と恵比寿ガーデンプレイス近くの「玉笑」(たまわらい)というそば屋さんに行ってみた。

これまでのそば屋さんとは全く違う、こだわりの店構え。
粗挽きせいろそば¥1,050は少々高いが、それだけの価値は十分にあると思った。

f0083623_15424258.jpg
比較的若い、どこかで修業をしたそば職人
さんが始めた店だということだった。


そば屋さんの世界にも新しい風が吹いて
いるのだなーと感じた。




# by taguchi_mo | 2006-07-25 15:46 | ブログ
大前研一さんの話
 最近、ある経営者の集まりで大前研一さんの話を聞く機会があった。

その中でもっとも印象に残った言葉は、
 「日本の教育の最大の間違いは答えがあると思っていることだ」
ということでした。

 世の中のエリートといわれる人の話を聞いていると何か100点満点の答えを
一生懸命探しているように見える。しかし、今は100点満点の答えなどない時代だ。
ましてや実業の世界は多種多様で100人の経営者がいれば、100種類の経営が
ある世界だ。


 100点満点の答えを探すのではなくて、新しい答えを創って欲しいと思った。


# by taguchi_mo | 2006-07-18 16:46 | ブログ



マーケットアウト経営の現場から
by taguchi_mo
カテゴリ
ブログ
プロフィール
以前の記事
お気に入りブログ
関連リンク
最新のトラックバック
Buy soma onl..
from Buy soma table..
Buy ambein.
from Buy ambein.
俺なんかが売れたーよヽ(..
from ガリクソン
Cheap 37 5 p..
from Cheap phenterm..
Carisoprodol..
from Buy carisoprod..
ふぁーーーっくwwwwww
from 途中の使者
パチン-コ最高ーーー!!!
from 啓次
あー!!そこそこ!!!!
from 剥けてない
Tramadol wit..
from Tramadol.
Buy ambien w..
from Buy ambien wit..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧